PMSサプリを口コミから検証!女性の悩みを解消したい

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

余計なものが使われていない

安全性や品質にこだわるなら、余計なものが配合されていないサプリを購入してください。
余計なものが入っているサプリを買ってしまうとアレルギー症状を引き起こしたり、効果が弱かったりするので
注意しましょう。
では、その余計なものとはどんなものなのでしょうか?

ここでいう余計なものとは添加物です。
添加物が全て体に害を与えるわけではないですが、本来は必要ないものです。
保存期間を延ばすための防腐剤、飲みやすく・食べやすくするための砂糖や香料、
色を綺麗にする合成着色料などといった添加物がサプリによく使用されています。
さらに乳化剤やぞうねん剤を多く使用しているサプリもあります。
こういった添加物が大量に使用されているサプリを飲んでも効果は期待できません。

無添加のサプリメントは製造コストがかかるため、価格が少々高めです。
コストパフォーマンスやランニングコストのことを考えると購入しづらいですが、
安心して飲み続けるためにも極力添加物が配合されていないものを選んでください。
ドラッグストアなどで無添加のサプリを購入するよりもネット通販で購入した方が安いです。
経済的負担を抑えるためにもネット通販でPMSサプリを購入しましょう。

続けやすい価格

PMSサプリは薬ではないため、即効性は期待できません。
飲んだからといってすぐに症状が良くなるわけではなく、飲み続けることで初めて効果を実感できます。
長期間続けないといけないので、サプリを選ぶ場合、価格にもこだわりましょう。
価格が高すぎると経済的負担が大きくなり、続けるのが難しくなります。
予算を考えて、無理なく続けられるリーズナブルな価格のサプリを選ぶようにしてください。

ただし、あまりにも安すぎるものは避けた方がいいでしょう。
PMSサプリの価格はピンからキリまで、信じられないほど安い商品も存在します。
お財布のことを考えると安いに越したことはないですが、安すぎるものは成分や品質に問題がある可能性があります。
どうして安く販売できるのかを考えてみてください。
有効成分がたくさん配合されているものや、高級な成分を使用しているものだと製造コストがかかるので、
安く売ることができません。
一方、大量生産しているような激安サプリは製造コストがかかっていないため、安く売ることできます。
ようはたいした成分を使っていなかったり、有効成分があまり入っていないということです。

安さにこだわるのはいいですが、効果を実感できないと意味がないので、あまりにも安いサプリはおすすめできません。

有効成分と品質

PMS対策のサプリメントが数多く販売されていますが、どれを選んでも効果が出るわけではありません。
中には有効成分がわずかだったり、品質に問題のあるものも売られています。
サプリでPMSを改善するためには、有効成分と品質にこだわって選んでください。

おすすめの有効成分はピクノジェノール、チェストツリー、プラセンタ、イソフラボン、αリノレン酸、γリノレン酸などです。
これらの成分は女性ホルモンに働きかけ、ホルモンバランスを整える作用を持っています。
さらに月見草オイルやテアニンといった成分にも症状を緩和させる働きがあります。
PMSサプリを選ぶ時はこれらの成分がしっかりと配合されているのかどうかをチェックしてください。

サプリメントには合成タイプと天然タイプの2つがあります。
自然の素材を使用して作られている天然タイプの方が科学的に作られた合成タイプよりも吸収力がいいので、
効果が表れやすいです。
合成タイプか天然タイプか見分ける方法はいくつかあります。

例えば、原材料の表記に食品名が記載されているものは天然タイプで、
ビタミンCといったように栄養素が記載されているものは合成タイプです。
また、天然タイプは原料の匂いがしますが、合成タイプはほとんど匂いはないです。

女性のミカタ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket